北摂里山愛す会のシンボルマーク

里山を象徴するパッチワークの山と棚田、ハッチョウトンボと、ささゆり、そしてめだかをあしらいました。

北摂里山大学

里山に関する理解を高め、里山の保全活動に積極的に取り組む人材の育成を目的に設立した市民大学講座です。▶ホームページ

北摂里山博物館構想

北摂の里山地域一帯を博物館(ミュージアム)ととらえ、高い市民力によって整備し、利活用することで里山の持続的な保全を図り、地域の活性化に繋げようという構想 です。

 
ワークショップに参加   交流会では会長がエールを

Liner Notes

黒川里山まつり2018に参加!

「北摂里山愛す会」の有志による里山講座を黒川公民館会場にて行いました
内容:里山物語(紙芝居)、薪・背負子の展示など

 
黒川といふところにお爺さんとお婆さんが住んでいました。
ある日お爺さんは山へ、シバ刈りに出かけました。
物語は意外?な方向へ!!

Tuku2 さんによるリコーダー演奏も

11月4日(日)黒川里山まつり2018「黒川公民館会場」にて





本物の背負子(しょいこ)も登場!

会員向け情報

北摂里山愛す会のホームページができました

シンボルマークも決定しました。

入会方法

北摂里山大学の修了生であればいつでも入会できます

入会金、年会費はありません。参加される活動毎にかかる実費を負担していただきます。
このホームページからのエントリーが可能です。
(写真は北摂里山大学修了式後の交流会)

入会方法はこちら