「金次郎としば刈りじいさんの里山物語(第1話)
img20190414202511967838.jpg第1話「しば爺は未来が見える?」 img20190414202510589722.jpgガツン!(しば爺)「痛てっ!誰じゃ、歩きスマフォしとるヤツわ!」 img20190414202510937041.jpg(しば爺)「金次郎やないか、ナニ背負ってるんじゃ」 (金次郎)「やだなぁ、お爺さん、薪ですよ薪、火をくべる」 img20190414202510659007.jpg(しば爺)「お前はのちに銅像まで立つ人間になるのに、あかんやないか」  (金次郎)「ええっ!私の未来がわかるんですか?」 img20190414202511044857.jpg(しば爺)「薪を背負ってはいかん」 (金次郎)「はっ?時代考証的にスマフォはダメなんわかりますが、薪は何でダメなんすか?」 img20190414202510671332.jpg(しば爺)「金次郎が背負ってたのはシバじゃ、マキを背負う銅像にしてはならぬ」 (金次郎)「ボク的には、歩きスマフォの銅像じゃなけりゃいいすけど・・」 img20190414202512503072.jpg(金次郎)「そういうお爺さんだって芝刈りに行くかっこですよね」 (しば爺)「ゴルフに行くのを『芝刈りに行く!』って知っとったか、さすが勤勉家じゃのう」 img20190414202513069261.jpg(金次郎)「お婆さんは川へ洗濯に行ってるのに、遊んでていいんすか」 (しば爺)「お婆さんは『柴刈り』に行ってると思っとるわい」 img20190414202512928677.jpg(しば爺)「罪滅ぼしに金太郎の入った桃を川に流しといてやったわい」 (金次郎)「それって桃太郎ですよ。それこそ後世に影響でるんですけど・・・」